NTTドコモは12月3日、第三世代(3G)携帯電話「FOMA」で、カメラ機能非搭載の法人向け端末「N905iBiz」(NEC製)を12月中旬に発売すると発表した。

 「N905iBiz」は、機密保持などの点を考慮してカメラ機能を省いた法人向けの3G携帯電話。「905i」シリーズの「N905iμ」をベースに開発した。

 端末は12.9mmという薄さだが、3.5世代携帯電話サービス「HSDPA」の「FOMAハイスピード」に対応。下りの通信速度が最大3.6Mbps(メガビット/秒)の高速通信ができる。国際ローミングサービス「WORLD WINGR(3G+GSM)」にも対応しており、世界155か国で通話とiモードが利用可能。

 本体サイズは高さ108×幅50×厚さ12.9mm、重さは約105g。メインディスプレイは、26万2144色表示の3型フルワイドVGA液晶。外部メモリは別売りのmicroSDメモリーカードを使用する。カラーはグラファイトブラック。

 連続待受時間は3Gの静止時が約630時間、GSMの静止時は約290時間。連続通話時間は3Gの静止時が約220分、GSMの静止時で約190分。連続テレビ電話の時間は約110分。

NTTドコモ=http://www.nttdocomo.co.jp/


■関連記事
ドコモ、携帯電話とBluetoothで接続する骨伝導レシーバマイク
NTTドコモ、GPS機能を搭載の法人向け位置情報専用端末
ドコモ、薄さにこだわった個性派デザインの705iシリーズ
ドコモ、新料金プランを発表、「端末割高・料金安」プランでは割賦販売も