シマンテック、ボットネット対策に特化した業界初のセキュリティソフト

ニュース

2007/11/29 10:17

 シマンテック(木村裕之社長)は11月28日、業界で初めて、ボットネット対策に特化したセキュリティソフト「ノートン・アンチボット」のダウンロード販売を11月28日に開始すると発表した。直販サイト「シマンテックストア」での価格は3990円で、1ライセンスでPC3台まで利用できる。

 「ノートン・アンチボット」は、リアルタイムでボットを検出・駆除する個人ユーザー向けセキュリティソフト。PC内のアプリケーションやプロセスを24時間監視し、既存のセキュリティソフトを補完するもう1層の保護レイヤーとして、不正アクセスや改ざんからPCを保護する。

 侵入防止、シグネチャを使った検出、ビヘイビア分析(ふるまいの分析)による検出など多層的な保護テクノロジーを展開することで、ボットからの攻撃によるリスクを抑制。ボットなどのマルウェアを発見すると、システムにまったく痕跡を残さずに撲滅することができる。補完的なテクノロジーを多数使用することで、既知・未知を問わず、ボットをはじめとする各種のマルウェアに対して有効な保護効果を発揮する。

 アクティブなビヘイビア分析によるヒューリスティックスキャンの検出システムを常時稼動し、ファイルとアプリケーションのビヘイビアを分析することで、他の方法では発見できないマルウェアも、有害な動作をした瞬間に発見・駆除することが可能。

 なお、現在のボットネットは、過去のウイルスやワームと違い、ダイナミックでステルス性が高く、PCに密かに自らをインストールしてゾンビコンピュータに変えてしまうのが特徴。1度インストールされたボットは、ボットマスターから送られてくる新しい命令を常時実行し、再インストールを繰り返すため、適切な駆除を行う必要がある。

 「ノートン・アンチボット」は、「ノートン・アンチウイルス」「ノートン360」などの既存のウイルス対策ソフトや総合セキュリティソフトを補完するセキュリティソフトとして活用できる。そのため、「ノートン・アンチボット」と「ノートン・インターネットセキュリティ 2008」とのセットモデルも販売する予定で、価格は1万290円。

シマンテックhttp://www.symantec.com/ja/jp/
「ノートン・アンチボット」=http://www.symantec.com/ja/jp/norton/products/overview.jsp?pcid=is&pvid=nab1


■関連記事
本日の機種別ランキング【セキュリティソフト】
セキュリティソフト例年にない接戦、トップ3社のユーザー獲得戦略は?
シマンテック、PC3台までインストール可能な「ノートン・2008」シリーズ

オススメの記事