九十九電機、GeForce 8700M GTを採用したノートPC4機種、10万円台から

ニュース

2007/11/29 10:10

 九十九電機(鈴木淳一社長)は11月28日、NVIDIAのGPU「GeForce 8700M GT」を備えた、17型ワイド液晶搭載のノートPC4機種を12月上旬に発売すると発表した。同社のプライベートブランドパソコン「eX.computer(イーエックスコンピュータ)」のモバイルシリーズ「Caderna(カデルナ)」としてBTOで販売する。

 4機種共通の特徴として、NVIDIAノートPC向けグラフィックチップ「GeForce 8700M GT」を採用。512MBのビデオメモリを搭載することで、高解像度の3Dゲームも快適に楽しめる。17型ワイド液晶は解像度1920×1200のWUXGAに対応する。

 このほか、高速ギガビット有線LAN機能を搭載し、「N17CJ-901EX」「N17CJ-901EV」には、無線LAN規格「IEEE802.11n Draft」に対応した「インテル Wireless Wi-Fi Link 4965AGN」を搭載。7つのメディアに対応するカードスロットも装備する。本体サイズは幅397×奥行き284×高さ44mm、重さは約4kg。

 ラインアップは、Windows Vista Home Premium搭載の「N17CJ-901EV」「N17CJ-701EV」と、Windows XP搭載の「N17CJ-901EX」「N17CJ-701EX」の4機種。

 「N17CJ-901EX」「N17CJ-901EV」は、Centrino Duoプロセッサー・テクノロジーに対応したハイパフォーマンスモデル。デュアルコアCPUと大容量メモリを組み合わせることで、負荷の大きい複数のアプリケーションの同時に行える。価格はともに22万9800円。一方、「N17CJ-701EX」「N17CJ-701EV」は、NVIDIAの「GeForce 8700M GT」を搭載しながらも価格を抑えたエントリーモデル。価格はともに19万9800円。

九十九電機=http://www.tsukumo.co.jp/


■関連記事
本日の機種別ランキング【ノートPC】
用途で決めよう! 最新ノートPCの選び方
九十九電機、PCと「wizpy」のセット、ノート・デスクトップの選択も可能

オススメの記事