KDDI、携帯電話で作成したはがきを自宅でプリントアウトできるサービス

サービス

2007/11/27 10:22

 KDDI(小野寺社長兼会長)とサミーネットワークス(大野政昭社長)は11月26日、「EZ ケータイPOST」で作成した年賀状などのはがきを、自宅のプリンタで印刷できる連携サービス「モバプリ」を発表した。「EZ ケータイPOST」がスタートする11月29日より利用できる。

 「EZ ケータイPOST」は、au携帯電話で年賀状などのはがきを作成し、そのまま郵送できるサービス。はがきの裏面をさまざまなテンプレートや写真を使って作成でき、宛名の住所を入力して送信すると表裏両面の情報がプリントされる。その後、郵便ポストに投函されて相手に届く。

 「モバプリ」は、「EZ ケータイPOST」で作成したはがきを自宅のプリンタで印刷できるサービス。著作権を保護したまま赤外線転送できる「muPass(ミューパス)」機能を使い、「モバプリ」対応プリンタで印刷する。デザイン面だけではなく、宛名面の印刷も可能。

 対応端末は、「W31SA」「W31SAII」「W31S」「W22SA」「W21S」を除いた赤外線通信機能を搭載するWIN機種。料金は、1枚あたり税別50円からで、有償のテンプレートを選択した場合には、テンプレート代が追加される。なお、別途通信料もかかる。

 08年1月31日までは、パケット通信料と有償のテンプレート代だけでプリントアウトできるキャンペーンを実施する。対応プリンタは、エプソンの「カラリオ」シリーズ、「カラリオ ミー」シリーズの一部機種で、今後拡大する予定。

KDDIhttp://www.kddi.com/
サミーネットワークス=http://www.sammy-net.jp/


■関連記事
KDDIなど、本物の年賀状を携帯電話で作って送るサービス、11月29日から
KDDI、デザイナーとのコラボレーション企画「mobile fashion」で新アイテム
KDDI、「溶けた飴」がコンセプトの「INFOBAR 2」を12月1日に発売

オススメの記事