リンクス、日本製コンデンサを採用した電源、650Wと720W

ニュース

2007/11/12 15:12

 リンクスインターナショナルは、ENERMAXのPC用電源「INFINITI-JC」を発売した。ラインアップは650Wの「EIN650AWT-JC」と720Wの「EIN720AWT-JC」の2機種。

 日本製のアルミ電解コンデンサを採用した電源ユニット。冷却には、13.5cmファンと大型アルミ製ヒートシンクを搭載する。電源基板は、高耐熱性2層グラスエキポシ基板を使用。発熱を抑えて耐熱性を高め、長寿命化を実現した。電圧周りには、高性能なトランスや適切なコイルを配置するほか、強化EMIフィルタやセラミック製過電流防止ヒューズ、電圧整流器を搭載。各種保護回路を装備する。

 2機種共通のインターフェイスは、メイン24ピン電源コネクタ×1、4+4ピン12V電源コネクタ×1、6+2ピンPCI-E電源コネクタ×2、6ピンPCI-E電源コネクタ×2、ペリフェラル電源コネクタ×6、FDD電源コネクタ×2、FM電源コネクタ×1。SATA電源コネクタのみ異なり、「EIN650AWT-JC」は6つ、「EIN720AWT-JC」は9つ備える。

リンクスインターナショナルhttp://www.links.co.jp/


■関連記事
本日の機種別ランキング【電源】
スカイテック、電源ブランド「戦国武将シリーズ」第1弾、「幸村」3モデル
リンクス、安定性重視したENERMAX製PC用電源ユニットの日本限定モデル
リンクスインターナショナル、18dBA以下の静かさ実現した電源ユニット

オススメの記事