サイバーリンクTD、ガジェット上で動作するデータ完全消去ソフト

ニュース

2007/11/05 16:56

 サイバーリンク トランスデジタル(サイバーリンクTD、吉田宣也代表取締役)は、ワンビ(加藤貴社長)と共同企画した、不要なデータをドラッグ&ドロップするだけで簡単にPC内から完全消去できるソフト「デジタルシュレッダー」のダウンロード販売を11月7日に開始すると発表した。価格は1480円。

 07年5月に公開した体験版を製品版としてリリースするもの。ガジェット上のアイコンにファイルをドラッグ&ドロップすることでPCからデータを完全に消去でき、Windowsのごみ箱に不要なデータを入れた場合でも、「デジタルシュレッダー」のアイコン内に別のごみ箱のアイコンが表示され、不要になったデータの消去し忘れを防止できる。

 ラインアップは、Windows Vista用、Googleデスクトップ用、Yahoo!ウィジェット用の3つ。それぞれのガジェット上で動作し、単独でインストールし動作させることはできない。対応OSはWindows Vista用がWindows Vistaのみ、そのほかはWindows Vista/XP/2000で、別途GoogleデスクトップまたはYahoo!ウィジェットのインストールが必要。なお、消去したデータは、市販の復元ソフトを利用しても復元できない。

サイバーリンク トランスデジタル=http://software.transdigital.co.jp/


■関連記事
本日の機種別ランキング【システムメンテナンスソフト】
サイバーリンクトランスTD、ドイツG DATA Software社のセキュリティソフト
サイバーリンクTD、うっかり消してしまったiPodの音楽を復活させるソフト
サイバーリンクトランスTD、動画ファイルからFLVビデオを作成するソフト

オススメの記事