サードウェーブ、高性能GPUを採用した15.4インチワイド液晶搭載ノートPC

ニュース

2007/10/26 14:26

 サードウェーブ(尾崎健介社長)は10月25日、グラフィックス機能に「GeForce8400M GS」を採用したゲーミングノートPC「Prime Note Galleria JS(プライム ノート ガレリア JS)」を発売すると発表。同日19時から、同社が運営する全国のドスパラ店舗とインターネット直販サイトで受注を開始した。

 「Prime Note Galleria JS」は、WXGA(1280×800)表示に対応する15.4インチワイド光沢液晶ディスプレイを装備し、CPUにはCore 2 Duo T7250(2GHz)を採用。チップセットはインテルのPM965 Expressで、グラフィック機能にはパワフルな「NVIDIA GeForce 8400M GS 256MB」を搭載した。

 メモリは標準で2GB、HDDは120GBを搭載。そのほか、DVD±Rの2層書き込みに対応したDVDスーパーマルチドライブや、SD/MMC/メモリースティック/メモリースティック PROの読み書きができる4in1カードリーダーを装備する。ネットワーク機能は、ギガビット対応の有線LANとIEEE802.11a/b/gに対応する無線LANに対応する。本体サイズは幅365×奥行き255×高さ38mm、重さは約2.8kg。バッテリー駆動時間は約2時間。

 ラインアップはOSの有無で2モデル用意しており、価格は、Windows Vista Home Premium搭載モデルが12万9980円、OSなしモデルは11万9980円。好みに応じたカスタマイズにも対応する。

サードウェーブhttp://info.twave.co.jp/index_j.html
ドスパラ」=http://www.dospara.co.jp/


■関連記事
本日の機種別ランキング【ノートPC】
サードウェーブ、8万9980円のWindows XP搭載ノートPC、OSなしモデルも
サードウェーブ、「セカンドライフ」体験イベントをドスパラアキバ店で開催

オススメの記事