石丸電気、秋葉原地区の店舗再編、本店を10月26日にリニューアルオープン

ニュース

2007/10/23 14:33

 石丸電気は10月22日、東京・秋葉原地区店舗の再編計画の一環として、「秋葉原本店」を改装し、10月26日にリニューアルオープンすると発表した。また、「本店」のオープンにあわせ、秋葉原地区全11店舗によるグランドオープンセールを11月11日まで実施する。

 同社は、「石丸が変わる! アキバを変える!」をスローガンに、秋葉原地区にある「秋葉原本店」「生活家電館(旧1号館)」「パソコン館(旧駅前店)」「ゲーム・ホビー館(旧パソコン本館)」、「モバイル館(旧アキバステーションプラザ)」の5店舗をリニューアル。本店以外は名称も一新し、専門店化を図る。今回のリニューアルは1945年の同社創業以来、最大規模に及ぶという。すでに10月9日から順次プレオープンとして営業を開始。10月26日の「秋葉原本店」のオープンとともに全店グランドオープンする。

 「秋葉原本店」は、名称こそ変更しないが、家電からPC、DVD/CDソフトなどすべての製品をカバーする「ワンストップ・ショッピング店」として生まれ変わる。また「生活家電館」では、小型の冷蔵庫やテレビなど、1人暮らし向けの家電製品のラインアップを強化する。

 秋葉原駅前に立地する「パソコン館」は、PCだけではなくデジタルカメラデジタルビデオカメラ、プリンタなど、周辺機器も豊富に揃える。「ゲーム・ホビー館」は子ども向け玩具だけではなく、模型やフィギュアなど大人も楽しめる玩具も販売する。「モバイル館」は、これまでの携帯電話に加え、PC自作派向けの自作パーツも取り扱う。

 また、店舗のリニューアルに同時に、配送や修理などのサービス面の拡充も図る。即日配達の受け付け時間を午後5時までに延長したほか、購入日翌日以降の時間指定配達に対応する。配達時には新しい白い靴下に履き替えて顧客宅を訪問するなど、顧客満足度の向上にも力を注ぐ。

石丸電気=http://www.ishimaru.co.jp/

オススメの記事