ソニー、約20mmの薄型ボディに4.8型ワイド液晶を搭載したポータブルナビ

ニュース

2007/10/10 16:52

 ソニー(中鉢良治社長)は10月10日、自動車のダッシュボードに簡単に取り付けられるポータブルナビ「nav-u(ナブ・ユー)」を11月21日に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は6万円前後の見込み。

 複雑な配線や接続が不要で、簡単に取り付けられる「ピタッと吸盤」を採用。クレードルをダッシュボードに固定し、本体を装着するだけで簡単に取り付けが完了する。本体、クレードルとも取り外しが可能。本体にバッテリーも内蔵しており、本体を取り外して出発前に自宅で目的地設定を行うなど、自動車外でも使うことができる。バッテリー持続時間は通常モードで約2時間、スタミナモードで約3時間。

 ディスプレイにはタッチパネル対応の4.8型ワイド液晶を搭載。画面をなぞるだけで操作できる「ジェスチャーコマンド」を搭載し、地図の縮尺変更や自宅への帰路設定、登録したお気に入りポイントの呼び出しなど、よく使う機能をすばやく操作できる。

 ナビ機能では、高感度GPSに気圧センサー、加速度センサー、ジャイロセンサーを組み合わせた新開発の高性能測位システム「POSITION plus G」を搭載し、より精度の高い自車位置表示を実現した。また本体には2GBフラッシュメモリを搭載し、住所検索データ約3000万件、施設検索データ、電話番号検索データそれぞれ約1000万件と、全国の詳細地図や豊富な検索データをプリインストールする。

 さらに、無料口コミ地図情報サイト「PetaMap(ペタマップ)」、公式ガイドブックダウンロードサイト「みんなのガイド屋さん」のコンテンツを利用した施設データの拡張機能を装備。メモリースティックデュオに取りこんだMP3形式の音楽ファイルや、MPEG-4形式のビデオファイルを再生できるAV機能も搭載する。サイズは幅145×高さ87×奥行き20mm、重さは約250g。

 ポータブルナビ本体「NV-U2」のほか、別売りオプションとして、クレードル部分にワンタッチで装着し、渋滞回避機能を追加できるVICSビーコンユニット「NVA-VB7」やカークレードルキット「NVA-CU5J」なども同時に発売する。価格はオープンで、実勢価格は「NVA-VB7」が2万円前後、「NVA-CU5J」が5000円前後の見込み。

ソニーhttp://www.sony.co.jp/
「“nav-u”オフィシャルサイト」=http://www.sony.co.jp/nav-u/
「PetaMap」=http://petamap.jp/
「みんなのガイド屋さん」=http://www.jp.sonystyle.com/map/


■関連記事
ソニー、世界初の有機ELテレビ発売、技術のソニー復権をアピール
ソニー、長時間録画と使いやすさを追求したBDレコーダー4機種
ソニー、笑顔検出「サイバーショット」発表会、CMキャラクター4人が登場
ソニー、音楽にあわせて踊って転がるオーディオプレーヤー「Rolly」

オススメの記事