ソネット・カドカワ・リンク(宮口文秀社長)は、関連スポット間をつないだリンク線を辿って全国各地の街の情報を収集できる地域情報探訪サイト「街ログ(まちログ)」をβ版として公開した。

 「街ログ」は、従来の検索中心の地域情報サイトとは異なり、レコメンド機能によって表示される地図上のリンク線などをクリックし、マウスを中心とした直感的な操作で全国各地の観光スポットや飲食店などのローカル情報を探せるのが特徴。さらにユーザー登録を行うと、ユーザーごとに1体のエージェント「コロリン」が割り当てられ、利用履歴から好みを学習してスポットを推薦する。

 具体的には、地図上に、レコメンド機能によるお薦めリンク(放射状)とユーザーが作る勝手リンク(環状・線状)の2種類の「ツナガリンク」を表示。「ツナガリンク」をマウスでクリックして辿ることで全国各地をジャンプ移動し、各地の意外なスポットを発見できる。「露天温泉リンク」など、離れた場所にある複数スポットを関連づけて括った、リンク単位での情報公開や情報収集も行える。

 スポット情報は都市部だけではなく、全国各地を幅広く網羅。すべて写真または動画で見ることができ、順次、動画のスポット数の割合を増やしていく計画。動画の撮影は主に角川グループが担当し、情報誌「東京ウォーカー」などで培った取材網とノウハウを活かし、高品質な動画を年内に1000本、今年度中に2000本を取材・撮影し、順次掲載していく。写真については、独自取材を行うほか、ユーザーからの投稿によって拡充する。

 ソネット・カドカワ・リンクは、ネット地域広告を収益源とした地域情報サイトの構築、運営などを目的に、ソネットエンタテインメント、角川モバイル、電通イー・リンクの3社が共同で07年6月に設立した会社。「街ログ」のスポット推薦に用いるレコメンド機能は、ソニーの情報技術研究所が開発したレコメンドエンジンをベースに同社が独自に開発した。

ソネット・カドカワ・リンク=http://www.so-netkadokawa.co.jp/
「街ログ」=http://machi-log.jp/