サイバーリンクトランスデジタル(サイバーリンクトランスTD、吉田宣也代表取締役)とインターチャネル・ホロン(竹内茂樹社長)は10月4日、PDF作成ソフト「ズバッとPDF」シリーズ3タイトルを11月2日に発売すると発表した。

 サイバーリンクトランスデジタル(サイバーリンクトランスTD、吉田宣也代表取締役)とインターチャネル・ホロン(竹内茂樹社長)は10月4日、PDF作成ソフト「ズバッとPDF」シリーズ3タイトルを11月2日に発売すると発表した。

 「ズバッとPDF」は、独自の高速ドライバによるPDFの高速作成と、軽快な動作が特徴。軽くて速いため使いやすく、低価格ながら、編集制限、閲覧制限、印刷制限、コピーペースト制限といったセキュリティ設定も付加できる。

 上位バージョンの「ズバッとPDF編集」「ズバッとPDF Professional」は、PDFの作成に加え、PDFの分割・結合などのページ編集も可能。さらに「ズバッとPDF編集」は、PDFの編集に便利なフォーム機能、図形描画機能などの総合編集ツールを装備し、注釈やフォームの挿入も可能。PDFファイルをわずか1秒で表示できる高速ビューア機能も備える。対応OSはいずれもWindows Vista、XP。

 価格は、PDFの編集機能をフルに備えた最上位バージョン「ズバッとPDF編集」が5980円、同ソフトから一部機能を省いた「ズバッとPDF Professional」が2480円、PDFの作成に特化した廉価版「ズバッとPDF」が1480円。

 パッケージ版の発売に先駆け、10月26日からダウンロード販売も開始する。ダウンロード価格は、「ズバッとPDF編集」が4580円、「ズバッとPDF Professional」が2280円、「ズバッとPDF」が1280円。

サイバーリンク トランスデジタル=http://software.transdigital.co.jp/
インターチャネル・ホロン=http://www.icholon.co.jp/


■関連記事
本日の機種別ランキング【文書管理ソフト】
サイバーリンクTD、アナログ音源を高音質でデジタル化できるソフト
サイバーリンクTD、YouTubeの動画をPCやiPodに簡単に保存できるソフト