イー・モバイル、Windows、Mac両対応のExpressCard型データカード

ニュース

2007/09/12 17:08

 イー・モバイルは9月11日、受信最大通信速度3.6MbpsのHSDPA通信サービス「EMモバイルブロードバンド」で利用できる、ExpressCard/34タイプのデータカード端末「D02OP」を9月22日に発売すると発表した。提携量販店では、9月14日から先行申し込みも受け付ける。イー・モバイルオンラインストアでの販売は9月下旬の予定。

 「D02OP」は、PCカードの新規格「ExpressCard」に対応したOption製のデータ端末。コンパクトでスマートな本体に高感度の内蔵アンテナを搭載し、弱電波でも安定した通信を確保した。

 本体サイズは幅34.0×高さ13.2×奥行き120.9mm、重さは約30g。OSはWindows Vista/XPとMac OS X 10.4.7以降に対応し、Windowsではドライバをインストールすることなく使用できる。

 なお、発売を記念して、9月14日?21日の間に予約した場合、「データプラン(いちねん)」「ライトデータプラン(いちねん)」の新規加入者に限り、予約特典として端末価格を含む初期費用を1円で販売する。なお、別途、「EMモバイルブロードバンド」の契約事務手数料2835円と月額基本使用料が必要。

イー・モバイル=http://www.emobile.jp/


■関連記事
本日の機種別ランキング(データ端末・データカード)
イー・モバイル、インターネット接続に特化した低価格ADSLサービス
イー・モバイル、Mac対応のUSBデータ端末を発売、2段階の定額料金プランも

オススメの記事