シナノケンシ、DVD±R最大18倍速、RAM最大12倍速の高速外付けDVDドライブ

ニュース

2007/09/11 14:20

 シナノケンシ(金子元昭社長)は9月10日、USB2.0とIEEE1394接続に対応する外付けDVDスーパーマルチドライブ「PX-810UF」を9月下旬に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は1万5000円前後の見込み。

 DVD-RAMやDVD±Rなど、すべてのDVDメディアに対応。書き込み速度はDVD±Rで最大18倍速、DVD-RAMで最大12倍速と、世界最速レベルを実現。DVD±R DLでも最大10倍速を実現した。ピックアップからのレーザー乱反射を防ぐブラックトレイの採用とバッファアンダーラン防止機能により、書き込みエラーを防止する。

 CPRM対応のソフトとメディアを使用すれば、デジタル放送を録画したディスクの再生も可能。Windows Vistaに対応し、1本でデータの書き込み、バックアップから、パスワード付きのセキュリティディスクの作成、ビデオの再生・編集、DVDオーサリングまでできる、CD/DVDライティングソフト「Roxio Easy Media Creator 9」も付属する。

シナノケンシ=http://www.skcj.co.jp/


■関連記事
本日の機種別ランキング(外付け記録型DVDドライブ)
プレクスター、親会社のシナノケンシに業務移管、ブランド名は継続

オススメの記事