オリンパス、コンパクトデジカメ「μ」シリーズ初の1200万画素モデル

ニュース

2007/09/07 20:06

 オリンパスイメージング(大久保雅治社長)は9月7日、「Arc & Wedge」の新デザインを採用した有効1200万画素のコンパクトデジタルカメラ「μ(ミュー)1200」を10月12日に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は5万円前後の見込み。

 手にしっくりとなじむ「Arc & Wedge」デザインのコンパクトデジタルカメラ「μ(ミュー)」シリーズ初の1200万画素モデル。有効1200万画素のCCDと、35mmフィルム換算で35-105mmの光学3倍ズームレンズを搭載。レンズには独自の薄型高解像度レンズを採用し、1200万画素クラスで重さ125g、薄さ23mmのコンパクトボディを実現した。

 画像処理エンジンには、高解像度レンズと1200万画素CCDの実力を最大限に引き出し、ナチュラルな色再現と豊かな階調表現を可能にする「TruePicIII(トゥルーピック・スリー)」を採用。顔検出テクノロジーと「SAT」(露出自動補正)の連動により、簡単な操作で人物の顔も背景も美しく撮影する「フェイス&バックコントロール」機能も備え、人物の笑顔をキャッチして自動的にシャッターを切る「スマイルショット」や、撮影後に再生画像から顔を検出し「ファニーフェイス」「センターフォーカス」「赤目補正」などの簡単な編集ができる機能も盛り込んだ。また、生活防水機能を備え、水辺での使用にも対応する。

 モニターには、従来より輝度を高め、明るい場所でも見やすい2.7型の「ハイパークリスタル液晶モニタ」を搭載。ガイドの文字も大きく見やすくした。記憶媒体はxD-ピクチャーカードで、47MBの内蔵メモリを搭載する。本体サイズは幅98.1×高さ56.2×奥行き23.0mm、重さは125g。カラーはプレミアムシルバー。

オリンパスイメージング=http://olympus-imaging.jp/
「μ1200」=http://olympus-imaging.jp/product/compact/mju1200/


■関連記事
本日の機種別ランキング(コンパクトデジタルカメラ)
売れ筋画素数で選ぶデジカメ、お買い得なら700万台、画質期待なら1000万超
オリンパス、防水機能を水深10mに強化したコンパクトデジカメ「μ 795SW」
ソニー、笑顔でシャッターが切れるコンパクトデジカメ2機種

オススメの記事