クレオ、Excel 2007対応の「Excelで宛名印刷2」

ニュース

2007/09/07 15:07

 クレオ(土屋淳一社長)は、Excelに入力した住所録データをはがきや封筒の宛名として印刷するソフト「Excelで宛名印刷2」を9月14日から順次発売すると発表した。

 「Excelで宛名印刷」は、はがき・住所録ソフト「筆まめ」の印刷機能を活用し、Excelの住所録データからダイレクトに宛名印刷できるソフト。最新版では、宛名や差出人の印刷に使用するフォントをプレビュー画面で設定できる機能を新たに搭載。住所、氏名など差出人データをプレビュー画面から編集できる機能も搭載し、印刷時に宛名にあわせて差出人を変更できるようにするなど、使い勝手を高めた。また、Excel 2007とWindows Vistaに対応し、最新PCでも利用できるようにした。

 なお、同ソフトの利用には「筆まめVer.18」「筆まめVer.17」「筆まめVer.17 ベーシック」「筆まめSelect2007」のいずれかが必要。また、印刷に使用するフォントの設定と差出人データの編集機能は、「筆まめVer.18」と組み合わせた場合以外、使用できない。

 同社直販サイト「筆まめダイレクト」でCD-ROM版、「筆まめダウンロードショップ」や各ECサイトでダウンロード版を販売する。価格は、CD-ROM版が2940円、ダウンロード版が2625円。このほか、「筆まめ Ver.18ベーシック」と同ソフトをセットにした「Excelで宛名印刷2<筆まめVer.18 ベーシック付>」も10月5日に発売する予定。セット版の価格はCD-ROM版が3990円、ダウンロード版が3675円。

クレオhttp://www.creo.co.jp/
「筆まめダウンロードショップ」=http://dl.fudemame.net/
「筆まめダイレクト」=http://shop.fudemame.net/


■関連記事
クレオ、マウス操作で住所入力ができるはがき作成ソフト「筆まめVer.18」

オススメの記事