ソーテック(山田健介社長)は9月5日、店頭販売専用ノートPCの秋冬モデルとして、15.4型ワイド液晶を搭載した「WinBook WHシリーズ」7モデルを9月14日から順次発売すると発表した。価格はすべてオープン。全モデル、国内の工場で最終組み立て作業を行う。

 「WinBook WHシリーズ」は、1280×800ドット表示に対応する15.4型ワイド輝き液晶を搭載したスタンダードノートPC。パールホワイトを基調としたスタイリッシュな新きょう体を採用し、天面には透明感のあるロゴバッチをアクセントに加えた。また、大きいフォントで見やすい19mmピッチのフルサイズキーボードを装備し、メールソフトやブラウザが瞬時に起動するワンタッチボタンなど便利な機能も備える。

 最上位機種の「WH5514Pシリーズ」は、CPUに「Core2 Duo T7250(2GHz)」、「WH3514Pシリーズ」と「WH3314シリーズ」は「Celeron 530(1.73GHz)」を搭載する。このほか3シリーズとも、DVD±R DL(2層)書き込み対応DVDスーパーマルチドライブ、ExpressCardスロット、IEEE802.11a/b/g準拠の無線LANなどを装備する。OSは「WH5514Pシリーズ」「WH3514Pシリーズ」がWindows Vista Home Premium、「WH3314シリーズ」はWindows Vista Home Basic。

 ラインアップは、「WH5514Pシリーズ」「WH3514Pシリーズ」が「Office Personal 2007」搭載モデルとオフィスソフトなしモデルの2モデル、「WH3314シリーズ」が「Office Personal 2007 with PowerPoint 2007」搭載モデルと「Office Personal 2007」搭載モデル、オフィスなしモデルの3モデル。

 実勢価格は、「WH5514Pシリーズ」のOffice Personal 2007搭載モデルが14万4800円前後、オフィスソフトなしモデルが12万4800円前後、「WH3514Pシリーズ」のOffice Personal 2007搭載モデルが11万7800円前後、オフィスソフトなしモデルが9万7800円前後の見込み。「WH3514Pシリーズ」は、Office Personal 2007 with PowerPoint 2007搭載モデルが11万7800円前後、Office Personal 2007搭載モデルが10万7800円前後、オフィスソフトなしモデルが8万7800円前後の見込み。

ソーテック=http://www.sotec.co.jp/


■関連記事
本日の機種別ランキング(ノートPC)
猛暑でも売れたデジタル家電、デジ一眼は60%、薄型テレビは27%の前年比増
NEC、Webカメラを内蔵し「顔パス」でログオンできるノートPCなど