アバイア、IP電話機にピンクリボン? 乳癌啓発運動をプレートの販売で支援

ニュース

2007/08/24 12:51

 米アバイア・インクは8月23日、米国癌協会(American Cancer Society)への協力事業として、企業向けIP電話機専用のピンクリボン・フェースプレートを米国で発売した。価格は1枚25ドル。現在、米国でのみ注文を受け付け、1枚または25枚入りのセットで注文できる。日本での発売は未定。

 ピンクリボン・フェースプレートは、ピンク色をベースに、米国癌協会のシンボルであるピンクリボンを数字ボタンの右上に描いた。同協会のイベント「Making Strides Against Breast Cancer(乳癌撲滅ウォーキング)」を推進し、フェースプレート1個の販売につき5ドルを同協会に寄付する。寄付金は乳癌の啓発や研究、患者サービス、権利擁護などの活動に役立てられる。寄付の実施期間は08年12月末まで。

 対応するIP電話機は、フェースプレートがカスタマイズできる同社の「Avaya one-X Deskphone Edition 9620/9630/9640」。

日本アバイア=http://www.avaya.co.jp/

オススメの記事