バッファローは7月25日、Macintoshに対応したDVDドライブ「DVSM-XL1218IU2/M」を8月上旬に発売すると発表した。税別価格は1万5700円。

 FireWire400(IEEE1394)とUSB2.0の2つの接続方法に対応した外付けDVDドライブ。エラーレートが低く高品質な書き込みが行える「液晶チルト機構」や、高速ディスク回転時の機械振動を大幅に低減する「UltraDRA」を搭載。2層ディスクでも精度の高い記録・再生を実現した。FireWire400接続時には、複数機器の連結(デイジーチェーン)にも対応する。

 ソフトウェアは、Mac対応のライティングソフト「Toast8 Basic」を添付。Mac OS Xに標準で搭載されている「iTunes」など各種ソフトにも対応する。このほか、ビデオ編集ソフト、DVD作成ソフト、DVD再生ソフト、ライティングソフトなどWindows用ソフトも多数添付する。レーベル面にオリジナルラベルを印刷できる「Labelflash」機能も搭載した。

 対応メディアはDVD-RAM/DVD±R/DVD±RWなどで、書き込み速度はDVD-RAMが12倍、DVD-R(2層)が10倍、DVD-RWが6倍など。対応OSはMac OS X 10.4.8以降と、Windows Vista/XP/XP MCE2005/2000。本体サイズは幅164×高さ50×奥行き266mm、重さは1.8kg。カラーはホワイト。

バッファロー=http://buffalo.jp/
「DVSM-XL1218IU2/M」=http://buffalo.jp/products/catalog/storage/dvsm-xl1218iu2_m/


■関連記事
バッファロー、同社初のUPA方式対応PLCアダプターなど3モデル
バッファロー、名刺サイズの高速シリコンディスク、8GBから最大56GBまで
バッファロー、Mac向け周辺機器を拡充、箱まで白いポータブル外付けHDDほか