ソニーは7月25日、ワンセグが視聴できるポータブルDVDプレーヤー「DVP-FX860DT」を9月1日に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は6万円前後の見込み。

 ワンセグチューナーを内蔵し、DVDだけではなく、ワンセグも視聴できるのが特徴。DVD・ワンセグともに、付属のリチャージャブルバッテリーパック使用時で、最長約6時間の連続視聴が可能。ACアダプタやカーバッテリーアダプタも付属する。

 ディスプレイには、8V型の大画面で解像度800×480画素の高精細液晶パネルを採用。DVDの字幕などもくっきりと表示する。また、液晶部分は水平方向に180度回転可能で、利用シーンに応じて向きを調整できる。

 再生可能なディスクはDVD-RW/-R/-R DL(2層)/+RW/+R/+R DLなど。DVDビデオカメラで撮った8cmDVDや、地上・BS・110度CSデジタル放送を録画した、CPRM(著作権保護技術)対応のDVD-RW/-Rディスクも再生できる。

 2人同時に視聴できる2つのヘッドホン端子のほか、USB端子、外部アンテナ入力端子、光デジタル音声出力端子を搭載。サイズは幅228.6×高さ32.3×奥行き165.3mm、バッテリーを除いた重さは約1.06kg。

ソニー=http://www.sony.co.jp/
「DVP-FX860DT」=http://www.ecat.sony.co.jp/visual/dvd/products/index.cfm?PD=28244&KM=DVP-FX860DT


■関連記事
本日の機種別ランキング(DVDプレーヤー)
ソニースタイル、女性向けウォークマン、キャップやストラップがキラキラ
ソニー、最長301時間録音できるICレコーダー、1万円前後で
ソニー、「ウォークマン Aシリーズ」8GBモデルにホワイトとピンク追加