KDDI、2軸スタイルのスリムなシャープ製ワンセグケータイ「W52SH」

ニュース

2007/07/04 10:00

 KDDIは7月4日、携帯電話ブランド「au」で、約2.8インチワイドのモバイルASV液晶を搭載し、液晶画面が回転する2軸スタイルを採用したシャープ製のワンセグ対応端末「W52SH」を7月5日から順次発売すると発表した。


 薄さ17.6mmのスリムボディに、ワンセグ視聴・録画機能や有効203万画素のオートフォーカス付きカメラ、「EZ FeliCa」「LISMO」などさまざまな機能を搭載。デザインは2軸スタイルを採用し、液晶を回転させることで、待受画面からすぐに全画面表示でワンセグを見ることができる。

 ワンセグ機能では、EPG(電子番組表)からの予約機能に加え、スケジュールやショートカット機能からの予約機能を搭載。ショートカット機能を利用し、待ち受け画面から「ワンセグ」の視聴チャンネルをダイレクトに起動することもできる。ワンセグの視聴中や録画中でも機能を切り替えて、通話やメールの閲覧・返信などができる「Task bar」にも対応する。

 また、文字サイズに連動して変換候補サイズや絵文字サイズを見やすくするなど、文字変換辞書「ケータイShoin5」の使いやすさを向上させた。メインディスプレイのサイズは約2.8インチWQVGA(240×400ドット)、サブディスプレイは約0.7インチ(72×26ドット)。サイズは約49×108×17.6mm(最厚部約21mm)、重さは約127g。

 カラーはグレシャスブラック、ロージーレッド、インテリジェントホワイトの3色で、グレシャスブラック、ロージーレッドにはドットテクスチャー、インテリジェントホワイトにはパールとメタリックの輝きを加えた。

KDDIhttp://www.kddi.com/
シャープhttp://www.sharp.co.jp/


■関連記事
本日の機種別ランキング【携帯電話】
KDDI、金属素材を使った左右非対称デザインのパナソニック製端末「W52P」
KDDI、内蔵メモリ2GB、連続110時間再生の「ウォークマンケータイ W52S」
KDDI、薄さ18mmの高画質ワンセグ端末「W53T」

オススメの記事