ソリッドアライアンス、極小サイズのReadyBoost対応USBメモリ、桐の箱入り

ニュース

2007/07/03 10:00

 ソリッドアライアンスは7月3日、「Windows ReadyBoost」に対応したUSBメモリ「裸(ハダカ)」を発売した。オンラインショップ「ソリッドアライアンス楽天市場店」で販売する。価格は1GBタイプが3980円、2GBタイプが6980円。出荷は7月中旬の予定。

 幅14×奥行き32mm×高さ5mmと、Windows ReadyBoost対応USBメモリとしては今までにない極小サイズ。重さも4gと軽く、常にPCに接続したままでも邪魔にならない。PCに挿してUSBメモリを認識する際やデータを書き込む際には、端にあるLEDランプが点滅する。

 メモリにUSBコネクタを付け、金型を被せただけというシンプルな作りで男気をイメージ、パッケージに桐箱を採用することで高級感を演出するなど、遊び心も盛り込んだ。

 「Windows ReadyBoost」は、高速なUSBメモリなどをPCに接続し、これをキャッシュ領域として使用するWindows Vistaの新機能。HDDからの読み出しラグを軽減するほか、内蔵メモリの増設が難しいノートPCなどの高速化に役立てられる。

ソリッドアライアンス=http://www.solidalliance.com/
「ソリッドアライアンス楽天市場店」=http://www.rakuten.ne.jp/gold/sastore/


■関連記事
本日の機種別ランキング【USBメモリ】
ソリッドアライアンス、本物さながらの音が出るバイクエンジン型USBハブ
ソリッドアライアンス、350ml缶をUSBで冷やせる簡易保冷庫
ソリッドアライアンス、カラフルな7色のmicroSDカードと6色のカードケース

オススメの記事