ビックカメラ(宮嶋宏幸社長)は6月28日、ビックカメラ池袋本店を6月29日にリニューアルオープンすると発表した。内装・外装を一新し、取り扱い商品も一部変更する。

 ビックカメラ(宮嶋宏幸社長)は6月28日、ビックカメラ池袋本店を6月29日にリニューアルオープンすると発表した。内装・外装を一新し、取り扱い商品も一部変更する。

 自転車やゴルフ用品などのスポーツ関連商品をパソコン館池袋本店に移し、PC関連商品の取り扱いを開始する。オーディオコーナーには「高級オーディオ視聴ブース」を新たに設置。家電コーナーの面積を約2倍に拡大するなど、商品構成の見直しを行い、商品を選びやすいよう工夫した。

  外装はシンプルな白を基調にし、夜になると、多数のLEDが建物をライトアップする。フロア構成は、地下1階が銀塩カメラ、デジタルカメラ、写真用品、DPE。1階は携帯電話・PHS、電子辞書。2階はテレビ、DVDレコーダー、ビデオカメラ。3階はオーディオ機器、電子楽器、酒。4階はテレビゲーム、CD・DVDソフト、おもちゃ。5階はPC、PC周辺機器、電話機・FAX、OA消耗品。6階は冷蔵庫、洗濯機、エアコン、季節家電、家事家電。7階は理美容家電、健康家電、照明器具、生毛ふとん。8階は時計、メガネ・コンタクト、ブランド品。