エスケイネット(妹尾兼社長)は6月20日、同社製ワンセグチューナーとあわせて使えるブースター搭載外付けアンテナ「SK-MDBA」を6月22日に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は2980円前後の見込み。

 外付けアンテナとして初めて、受信した電波を電気的に増幅するブースターを内蔵し、電波の弱い場所でも安定してワンセグやデジタルラジオを受信できるのが特徴。アンテナ裏面の吸盤で、電波を受信しやすい窓や平らな場所に設置できる。付属のスタンドを使えば、アンテナを立てて使うことも可能。

 対象製品は、PCカード型ワンセグチューナー「MonsterTV 1D」、Expressカード型ワンセグチューナー「MosnterTV 1D Express」、USB接続のワンセグ・デジタルラジオ対応チューナー「MonsterTV 1DR」の3製品。

 ワンセグチューナーとはMCXコネクタで接続、ブースターの電源はUSBポートから供給する。吸盤を除くサイズは、幅44×高さ8×奥行き230mm、重さは約70g。ケーブルの長さは約3.5m。