ロジテック(葉田順治社長)は6月13日、電話機用ボイスレコーダー「LIC-TRA056SD」を6月中旬に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は1万9800円前後の見込み。

 ロジテック(葉田順治社長)は6月13日、電話機用ボイスレコーダー「LIC-TRA056SD」を6月中旬に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は1万9800円前後の見込み。

 電話機本体と受話器の間に接続するタイプのボイスレコーダーで、受話器がモジュラー端子(幅7.6mm)で接続されている電話機であれば接続できる。大きさは幅40×奥行き80×高さ54mm。

 情報の確認に便利な液晶パネルを搭載し、録音/再生/消去を3つのボタンで簡単に操作できる。本体だけで使用可能で、PCは不要。本体には128MBのメモリを内蔵し、長時間モードであれば約50時間以上録音できる。SDメモリカードスロットを装備しており、SDカードへの録音も可能。録音したデータは、簡単に録音内容を聞くことができないオリジナルフォーマットで保存する。

 USBポートを搭載し、PCに本体を接続して録音データを取り込むこともできる。PCでは、簡単に録音データが保存でき、年月日時で記録されるファイル名を利用した通話履歴の管理なども可能。付属の専用ソフトで録音データをMP3/WAVE形式に変換し、変換後のファイルを再生することもできる。

 このほかセキュリティ機能として、パスワードを入力しない限り、内蔵スピーカーでの再生やPCへの接続、専用ソフトによるファイル変換ができなくする「パスワードロック機能」を搭載。本体の持ち出しや盗難防止用に、セキュリティワイヤーの取付穴も装備する。