KDDIと沖縄セルラー電話は6月7日、au携帯電話向けに、骨伝導技術を用いた「骨伝導レシーバマイク01」を7月に発売すると発表した。価格は1万395円。

 KDDIと沖縄セルラー電話は6月7日、au携帯電話向けに、骨伝導技術を用いた「骨伝導レシーバマイク01」を7月に発売すると発表した。価格は1万395円。

 頭がい骨などを通じて聴覚器官に音を振動として伝える圧電式の骨伝導技術を採用。駅のホームや工場など周囲の騒音が激しい場合でも、相手の声を聴き取りやすくする。テレホンコイルを搭載しており、Tコイル付きの補聴器にも対応する。携帯電話とは平型イヤホンマイク端子で接続。電源は単4形乾電池2本で、動作時間はアルカリ乾電池の場合で約25時間。サイズは幅31×高さ115×奥行き27mm、重さは約49g。

 また、外出先で携帯電話を充電できる「ポータブル充電器01」も同時に発売する。価格は2520円。au携帯電話用共通ACアダプタを利用して充電器本体の内蔵リチウムイオン電池を充電し、充電器に接続した携帯電話本体を充電することができる。対応機種は、共通ACアダプタ対応のau携帯電話。サイズは直径72×厚さ25mm、重さは82g。