サンコーは6月6日、USB充電ができるノイズキャンセル機能搭載イヤホン「快適deイヤフォン2」と、USB接続の外耳用デジタル顕微鏡カメラ「USBイヤースコープ」を発売した。価格は「快適deイヤフォン2」が4280円、「USBイヤースコープ」が9980円。

 「快適deイヤフォン2」は、07年3月に発売した「快適deイヤフォン」のバージョンアップモデル。快適なフィット感が得られるカナル型に改良したほか、ノイズキャンセリング機能を強化した。音楽を鳴らさなくても、ノイズキャンセルのスイッチを入れれば、周囲の騒音を消すことが可能。

 操作ユニット部にはポケットなどに装着できるクリップが付いており、ノイズキャンセル機能のオン・オフに加え、音量も調節できる。電源はリチウムイオン電池で、パソコンとUSBケーブルで接続して充電する。約2時間の充電で約15時間の連続使用が可能。重さは50g。

 「USBイヤースコープ」は、PCとUSBで接続し、専用のソフトを起動すると、耳の中の様子をPCのディスプレイに映し出せるデジタル顕微鏡カメラ。耳に当てるだけで鮮明な画像が表示され、耳掃除の仕上がり具合や鼓膜の状態を確認できる。

 カメラの画像は、ボタン1つで静止画や動画として保存可能。本体のカバーを外し、イヤースコープを肌から5cmほど離してピントをあわせれば、肌の状態のチェックにも利用できる。

 解像度は640×480ピクセル(VGA)。倍率は10-50倍で、約10倍、50倍の所で2か所でピントが合う。本体サイズは102×33×33mm、重さは100g。対応OSはWindows Vista、XP、2000。