グーズ(藤本岳史代表取締役)は、同社が運営する商品情報検索サイト「gooods(グーズ)」のサイトデザインを一新し、6月4日にリニューアルオープンした。

 今回のリニューアルでは、検索条件のTIPSを掲載するなど検索システムの利便性を向上。商品写真を今までの縦横比2倍に拡大させるなどデータの視認性も高めた。従来から用意する「詳細スペック」表示、「商品比較」機能も新たな表示方法を採用し、より直感的に商品スペックを閲覧・比較できるようにした。

 同時に、これまでβ版として公開していた「カラーコーディネート検索」、一度検索した商品を登録することで、いつでもその商品データをリストから閲覧できる「ウィッシュリスト機能」、各カテゴリのスペック用語をまとめた「gooods用語事典」を無料会員向けサービスとして提供。また新カテゴリ「電子レンジ」を追加したほか、「薄型テレビ」をリニューアルして公開した。知りたいスペック項目を選択し商品情報を閲覧できる「カスタマイズ検索」も6月中旬から提供する予定。

 「カラーコーディネート検索」では、部屋を好みの色で統一したいときや、持ち物を同じ色で統一したいときなど、好みの色を切り口として複数カテゴリから商品を検索することができる。また、「gooods用語事典」では、機能や性能など、サイト内に登場するあらゆる用語を細かく解説。用語単体の意味に加え、同じ意味でありながらメーカーごとに名称が異なるといったケースも「同義語・関連語」として掲載し、誤解なくモノ選びができるようサポートする。

 「カスタマイズ検索」は、簡単な条件から商品を検索し、気になるスペック項目を任意に5つまで選択してデータを閲覧できる検索方法。選択された項目はすべて「降順」「昇順」でソートすることも可能。たとえば、バイクの場合、免許区分で運転の制限が加わる排気量などの条件を指定し、「400ccのバイクで1番馬力のあるバイク」といったオリジナルのデータシートで探すことができる。