セイコーエプソン(花岡清二社長)は5月23日、4.0型の大型液晶ディスプレイと40GBのHDDを内蔵したポータブル・フォトストレージ・ビュワー「P-3000」を6月上旬に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は5万円台半ばの見込み。

 セイコーエプソン(花岡清二社長)は5月23日、4.0型の大型液晶ディスプレイと40GBのHDDを内蔵したポータブル・フォトストレージ・ビュワー「P-3000」を6月上旬に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は5万円台半ばの見込み。

 デジタルカメラで撮影した画像や動画の保存・再生などが可能なフォトストレージ「Photo Fine Player」の新モデル。従来モデルよりHDD容量を減らす一方、価格を引き下げ、購入しやすくした。

 基本機能は従来モデル「P-5000」と同じ。4.0型の広色域・高精細液晶「Photo Fine Ultra」を搭載し、「赤」「黄緑」「青」「エメラルドグリーン」の4色カラーフィルターを採用することで、携帯機器用の液晶では難しかった広色域化を実現した。色空間規格のAdobe RGBやx.v.Colorにも対応する。さらに、1GBのコンパクトフラッシュ(CF)からのデータ転送速度を約155秒と高速化し、画像表示でも1000万画素のJPEGデータを約2秒で表示するなど、データ処理の高速化も図った。

 SDメモリカードスロット、CFカードスロットのほか、USBホストインターフェイスを搭載しており、デジタルカメラ、カードリーダーなどからUSB接続で、データの取り込みや外部記憶機器へのデータコピーができる。40GBのHDDには、1000万画素クラスのRAWデータで約2300枚、1000万画素のJPEGで約8500枚、MPEG4形式の動画ならば約41時間分まで保存可能。最大3000万画素のJPEGの表示と主要デジタル一眼レフのRAWデータ簡易再生にも対応する。

 対応OSはWindows Vista、XP、2000、Mac OS X 10.2以降。サイズは幅150mm×高さ88.7mm×奥行き33.1mm、バッテリー込みの重さは約426g。