銚子テレビ放送(宮内智社長)とアットネットホーム(地平茂一社長)は、、光ファイバーによる上り下りの通信速度が100Mbps(メガビット/秒)のインターネット接続サービス「ちょうし@NetHome 光」を5月21日から開始すると発表した。

 銚子テレビ放送(宮内智社長)とアットネットホーム(地平茂一社長)は、、光ファイバーによる上り下りの通信速度が100Mbps(メガビット/秒)のインターネット接続サービス「ちょうし@NetHome 光」を5月21日から開始すると発表した。

 サービスは当初、銚子市の一部で5月21日から開始する。そのほかのエリアもネットワークの準備が整い次第、順次始める。月額利用料は6279円。同社がバックエンドを担当するネット接続サービスで、光ファイバーによる戸建て住宅向けの100Mbpsサービスは初めて。

 銚子テレビ放送は従来から、アットネットホームと業務提携し、同軸ケーブルを使った下りの通信速度が最大30Mbpsと10Mbpsのネット接続サービス「ちょうし@NetHome」を提供している。今回、下り上りともに100Mbpsのサービスを開始することで、高速化を求めるユーザーに対応すると同時に、新規利用者の獲得を図る。