06年11月の「BCNランキング」でまとめた、キャリアごとの携帯電話販売台数シェアは、NTTドコモが1位で46.6%、2位のau(KDDI)は06年8月からシェアを4.2%伸ばし、34.3%を獲得した。ソフトバンク19.1%で、8月以降、シェアを1.9%落とした。<br />


 06年11月の「BCNランキング」でまとめた、キャリアごとの携帯電話販売台数シェアは、NTTドコモが1位で46.6%、2位のau(KDDI)は06年8月からシェアを4.2%伸ばし、34.3%を獲得した。ソフトバンク19.1%で、8月以降、シェアを1.9%落とした。

 また3キャリアの販売台数を合算したメーカー別の販売台数シェアでは、シャープが前月比2.1ポイント上昇の25.2%でトップ。06年8月の調査開始以降、4か月連続の首位を独走している。ワンセグ放送の視聴に対応する「AQUOS(アクオス)ケータイ」がけん引している。



*「BCNランキング」は、全国のパソコン専門店や家電量販店など22社・2200を超える店舗からPOSデータを日次で収集・集計しているPOSデータベースです。これは日本の店頭市場の約4割をカバーする規模で、パソコン本体からデジタル家電まで115品目を対象としています。