ベンキュージャパンは、DVD±R最大16倍速の書き込み速度を実現した記録型DVDドライブ「BenQ DW1655」を6月中旬に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は6800円前後の見込み。

 ベンキュージャパンは、DVD±R最大16倍速の書き込み速度を実現した記録型DVDドライブ「BenQ DW1655」を6月中旬に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は6800円前後の見込み。

 ベンキューとフィリップス社の合弁企業であるPhilips BenQ Digital Storage製で、DVD-RとDVD+Rの2つのフォーマットに対して、4.7GDVDディスクを6分間で記録することができる。 CAV方式の採用で、連続したスピードで高速記録を実現した。書き込み速度は、DVD±Rが16倍速、DVD+R DLとDVD+RWが8倍速、DVD-R DLが4倍速、DVD-RWが6倍速、CD-Rが48倍速、CD-RWが32倍速。

 ラベル作成機能「LightScribe」を装備するとともに、同技術に対応するドライブ、ソフト、メディアも用意し、他の印刷機器を用いることなく、簡単にCDやDVD用のカスタムラベルを作成できるようにしたのも特徴。

 記録する前にメディアの品質を測定する機能など、6種類の最適化技術を1つにまとめたユーティリティソフト「Qsuite」や、記録メディアとの相性を解消するメディア自動学習機能「Solid Burn(ソリッドバーン)」といった独自技術も搭載し、未登録の記録メディアに対する記録品質を大幅に向上できる。対応OSはWindows XP/2000。DVD書き込みソフトやDVD動画編集ソフトなども添付する。