プリンストンテクノロジー(池田譲治社長)は、指紋認証機能を搭載したUSBフラッシュメモリ「Xiao CLEF シリーズ」を5月下旬に発売する。シリーズは「PFU-XC256(メモリ容量:256MB)」「PFU-XC512(512MB)」「PFU-XC1G(1G)」「PFU-XC2G(2G)」をラインアップした。

 プリンストンテクノロジー(池田譲治社長)は、指紋認証機能を搭載したUSBフラッシュメモリ「Xiao CLEF シリーズ」を5月下旬に発売する。シリーズは「PFU-XC256(メモリ容量:256MB)」「PFU-XC512(512MB)」「PFU-XC1G(1G)」「PFU-XC2G(2G)」をラインアップした。

 USBポートに挿して指紋を登録することで、登録していない第三者による「Xiao CLEF」へのアクセスを拒絶し、重要なデータなどの漏えいを防止する。高性能スイープ型半導体センサーを採用することで、他人受け入れ率0.001%以下、本人拒否率0.1%以下の高い読み取り精度とセキュリティを実現した。指紋登録は10個まで可能。ファイルやフォルダの暗号化機能も搭載する。

 価格はすべてオープン。実勢価格は「PFU-XC256」が5980円前後、「PFU-XC512」が7980円前後、「PFU-XC1G」は1万2980円前後、「PFU-XC2G」で2万3980円前後の見込み。