日本サムスンは、1GBのフラッシュメモリを内蔵し、バッテリー込みで20gと超小型・軽量のデジタルオーディオプレーヤー「YP-F2Z」を発売した。カラーはブラック(YP-F2ZB)とホワイト(YP-F2ZW)の2色。価格はオープンで、直販サイト「サムスンダイレクト」での販売価格は1万2800円。

 日本サムスンは、1GBのフラッシュメモリを内蔵し、バッテリー込みで20gと超小型・軽量のデジタルオーディオプレーヤー「YP-F2Z」を発売した。カラーはブラック(YP-F2ZB)とホワイト(YP-F2ZW)の2色。価格はオープンで、直販サイト「サムスンダイレクト」での販売価格は1万2800円。

 幅28mm×高さ52mm×奥行き15mm、重さ20gのコンパクトサイズながら、FMラジオや独自の高音質サウンド技術「DNSe」、3D Stage、3D Studio、3D Clubなど、音楽に合わせて選べる13種類のサラウンドモードを搭載する。「DNSe」は同社のホームシアターシステムに使用している技術を応用したもので、低音を強調し、臨場感あふれる立体的音響を実現する。

 ディスプレイには、3行の文字表示や時計機能に対応した「Negative White バックライト液晶」を採用。日本語をはじめ、15か国語の表示をサポートする。また、「ナビゲーション」「DNSe」「区間リピート」「再生速度」「再生モード」のうち、よく使う機能をボタンに設定できる「ユーザーボタン機能」を搭載し、語学学習などにも役立てられるようにした。

 再生可能な音楽フォーマットはMP3、WMA、WAV、ASF、OGGで、連続再生時間は最長約12時間。首にかけて持ち運べるネックレス一体型イヤホンやベルトクリップなども付属する。