エレコム(葉田順治社長)は、シュレッダーの刃表面に潤滑性を与えることで細断機能の劣化を防ぐ「シュレッダーメンテナンスシート SCR-MSシリーズ」と「シュレッダーメンテナンスオイル SCR-MJ240」を6月中旬に発売する。

 エレコム(葉田順治社長)は、シュレッダーの刃表面に潤滑性を与えることで細断機能の劣化を防ぐ「シュレッダーメンテナンスシート SCR-MSシリーズ」と「シュレッダーメンテナンスオイル SCR-MJ240」を6月中旬に発売する。

 「SCR-MSシリーズ」は、シュレッダーに通すだけで、シートの間に密封されたホワイトミネラルオイルが刃の表面に潤滑性を与え、切れ味を維持する。騒音を低減するほか、紙片や汚れもつきにくくなる。シートタイプなので、手を汚すことなく簡単に使えるのが特徴。

 2、3週間に一度、または計30分の使用時間に対して1度を目安に使用する。価格はA4投入口用12枚入り「SCR-MS01」が1785円、A4投入口用3枚入りお試しパック「SCR-MS02」は630円、ハガキ・封筒・CD・A4用紙二つ折りなどの小型投入口用12枚入り「SCR-MS03」で1680円。

 「SCR-MJ240」は、シュレッダーの刃表面にオイルを直接注入する製品で、シュレッダースロットのサイズを問わず利用できる。状態に応じて使用量も調節が可能。容量は240ml。価格は1260円。