ジャングル(高田晃子社長)は、デジタルビデオカメラで撮影した映像を直接DVDにダビングするソフト「Instant DVD Recorder」を6月8日に発売する。DVテープからDVDへ「ビデオテープ感覚」でダビングできるのが特徴。価格は5040円。

 ジャングル(高田晃子社長)は、デジタルビデオカメラで撮影した映像を直接DVDにダビングするソフト「Instant DVD Recorder」を6月8日に発売する。DVテープからDVDへ「ビデオテープ感覚」でダビングできるのが特徴。価格は5040円。

 米ピナクルシステムズ社の「Pinnacle Studio 10」から、デジタルビデオカメラの映像を直接DVDに記録する「Instant DVD Recorder」の機能を切り出したソフト。デジタルビデオカメラをケーブルでパソコンに接続し、ウィザードに沿って設定するだけで、簡易チャプター作成やDVDへのライティングまで自動で実行する。

 時間ごとに自動で区切る簡易なチャプターの設定や、用意されたサンプルからメニュー画面を設定する機能も搭載した。映像をパソコンに取り込まずに直接DVDへ記録する仕様のため、パソコンのHDD容量を気にすることなく、効率的にDVDライブラリを作成することができる。対応OSはWindows XP/2000。