ジャストシステム(浮川和宣社長)は、Intel製CPUを搭載したMacintosh(Intel Mac)に対応した日本語入力システム「ATOK 2006 for Mac」など3ソフトを7月14日に発売する。今回から「Universalアプリケーション」となり、従来のPowerPC、Intel製CPUどちらを搭載したMacでもネイティブで動作する。

 新たに、登録した単語や作成したデータ、入力・変換の設定などをまとめて保存できる「バックアップツール」を搭載し、Intel Macでは、ATOK環境を簡単にバックアップできるようになり、PowerPC搭載マシンにインストールした場合でも、将来、Intel Macへのデータ移行が簡単に行えるという。

 また、入力している文章の内容を手がかりに、より適切な変換を行う「文脈処理」を強化し、同音語を変換し分ける精度を向上。入力した読みから推測される候補を複数表示する「推測候補モード」、「今日」や「明日」などの語句を入力して、実際の日付に変換する「日付入力支援」などの新機能も搭載した。新しい市町村名称も収録しており、最新の時事用語・トレンド用語を中心に変換辞書の語彙の拡充も図った。ATOKの機能を実際に操作しながら学習できる「ATOK 2006操作ガイド」も用意する。対応OSは、Mac OS X v10.2.8?v10.4。

 価格は、「ATOK 2006 for Mac」製品版が1万290円、ダウンロード版が7140円。同ソフトと「明鏡国語辞典・ジーニアス英和/和英辞典 /R.2」をセットにした「ATOK 2006 for Mac [電子辞典セット] 」と、「ATOK 2006 for Windows」とセットにした「ATOK 2006 for Mac + Windows」はともに1万3440円。「ATOK 2006 for Mac + Windows」はWindowsとMacを両方使用しているユーザー向けの製品で、5000本の限定販売となる。

 直販サイト「Just MyShop」では、ATOK単体製品登録ユーザー向けの優待販売も行う。直販価格は、「ATOK 2006 for Mac AAA優待版」が5250円、同ダウンロード版が4725円、「ATOK 2006 for Mac [電子辞典セット] AAA優待版」「ATOK 2006 for Mac + Windows AAA優待版」は8400円。