朝日電器(寺田晟二社長)は、松下電器産業、日立、キヤノン、ビクターの4社のデジタルビデオカメラに対応した「ELPAリチウムイオン充電池シリーズ」6モデルを5月22日に発売する。

 「VCB-721」は松下電器の「VW-VBD210」と日立の「DZ-BP21SJ」の代替品で実勢価格は1万1410円前後の見込み。「VCB-714」は松下電器の「VW-VBD140」と日立の「DZ-BP14SJ」の代替品で実勢価格は7600円前後。

 「VCB-115」はキヤノンの「BP-315」の代替品で実勢価格は7600円前後、また同じくキヤノンの「BP-2L14」代替品の「VCB-114」実勢価格は6648円前後。

 「VCB-814」はビクターの「BN-VF714」の代替品で実勢価格は8553円前後。同じくビクターの「VCB-833」はビクターの「BN-VF733」の代替品で、実勢価格は1万2362円前後。