シャープは、本体メモリに保存した音楽ファイルをスピーカーで再生して楽しめるポータブルオーディオ「ミュージックキャリー QT-MPA10/MPA5」を6月16日に発売する。価格はオープン。実勢価格は、メモリ容量が1GBの「QT-MPA10」が3万3000円前後、512MBの「QT-MPA5」が2万5000円前後の見込み。

 シャープは、本体メモリに保存した音楽ファイルをスピーカーで再生して楽しめるポータブルオーディオ「ミュージックキャリー QT-MPA10/MPA5」を6月16日に発売する。価格はオープン。実勢価格は、メモリ容量が1GBの「QT-MPA10」が3万3000円前後、512MBの「QT-MPA5」が2万5000円前後の見込み。

 フラッシュメモリ、アンプ、スピーカー、FM/AMラジオチューナーを内蔵した1ボックスタイプで、丸みを帯びたデザインが特徴。中央に漢字表示が可能な液晶パネルと操作キーを配置した。カラーバリエーションは「QT-MPA10」はホワイトとブラックの2色、「QT-MPA5」はホワイト、ブルー、ゴールドの3色。

 対応する音楽ファイルのフォーマットはWAV、WMA、MP3で、PCに保存してある音楽ファイルをUSB経由で転送する。また、「モバイル入力端子」で音楽再生機能付きの携帯電話や携帯オーディオと接続することもできる。入力感度を切り換えることもでき、出力が小さい機器にも対応する。

 さらにMP3エンコード機能も搭載し、モバイル入力端子に接続した携帯オーディオの音楽やFM/AMラジオチューナーで受信したラジオ番組などをMP3ファイルで録音できる。64、128、192kbpsと3段階の録音モードに対応する。

 本体サイズは幅410×奥行き177×高さ122mm、重さは約2.1kg。8cmフルレンジスピーカーを2本装備し、最大出力は2W+2W。ACアダプタか単3電池6本で駆動する。電池持続時間は、再生時が約9時間、録音時が約7時間。曜日ごとに録音または再生の設定ができるウィークリータイマーなども備える。