ぷららネットワークス(ぷらら、板東浩二代表取締役社長)は5月18日、同社が計画している「Winny(ウィニー)」通信の完全規制について、総務省から「通信の秘密の侵害に抵触する可能性が高い」との回答を得たと発表した。

 同社は3月16日、ぷららバックボーンにおけるファイル交換ソフト「Winny」による通信について完全規制を開始する方針を決定、総務省に打診していた。今回の回答を受け同社では、今回の内容の確認と今後の対応について再度検討するとしている。