コレガ(加藤彰社長)は、「グレアパネル」を採用した19型液晶ディスプレイ「CG-L19DGWV2」(ホワイト)と「CG-L19DGBV2」(ブラック)を5月下旬に発売する。実勢価格は4万7800円前後の見込み。

 解像度1280×1024ドット(SXGA)で、ステレオスピーカーを内蔵。表面に適度な光沢感を持たせた「グレアパネル」を採用し、写真や動画など鮮やかで奥行きのある表示ができる。輝度は400cd/m2、コントラスト比は550:1、視野角度は垂直135度/水平140度。

 応答速度は液晶ディスプレイでは最速クラスの8ms。入力端子はアナログのD-Sub15ピンとデジタルのDVI-D24ピンを装備した。またデジタル入力端子のDVI-Dも装備しており、DVI端子対応PCにも利用できる。