ユーリードシステムズ(ユーリード、ピーター・リン社長)は5月18日、ハイビジョン対応ビデオ編集ソフト「Video Studio 10」を6月30日に発売すると発表した。

 ハイビジョンビデオカメラに対応したのが特徴。MPEG?4 HDデジカメにも対応し、パソコンに接続したデジカメやメモリーカードから直接データをインポートできるようにした。そのほか、撮影時の手ブレを簡単に補正できる機能も搭載した。価格は、通常版が1万5540円、乗り換え版が1万290円、ダウンロード版が9324円。

 同日、製品発表会に出席したジュリエット・クオ・ユーリードシステムズ台湾本社バイスプレジデントは、「デジタルライフ向上のため、コンテンツ作成・共有ができるソフトを提供していく」と述べるなど、デジタルホーム市場を推進していく方針を示した。