ボーダフォン(孫正義社長)は5月18日、携帯・移動体向け地上デジタルテレビ放送サービス「ワンセグ」が視聴できる第3世代(3G)携帯電話「Vodafone 905SH」(シャープ製)を、5月27日に発売すると発表した。

 液晶画面を横方向に90度回転できる「サイクロイドスタイル」を採用。業界最長のワンセグ連続視聴時間約4時間を実現し、シャープの液晶テレビ「AQUOS」で使われている液晶技術を応用した2.6型の「モバイルASV液晶」搭載した通称「AQUOSケータイ」。

 ワンセグ番組のメモリーカード録画に業界初対応し、電子番組表アプリからの予約録画も可能とした。テレビを見ながらメールを送受信したり音声通話をすることもできる。地上アナログテレビやFMラジオの受信にも対応する。

 待受状態で液晶画面を回転させることで、テレビが自動的に起動。さらに、横に回転した状態では、400×240ドットサイズのワイド画面で16対9のワイド放送を画面いっぱいに表示できる。画面を縦にすると、映像、字幕表示、データ放送も同時に表示できる。

 通信方式は日本国内のみ利用可能なW-CDMA方式。折りたたみ時のサイズは、幅49×高さ105×厚さ27mmで重さが約140g。連続通話時間が約180分で、折りたたみ時の待受時間が約360時間。「ワンセグ」を最大で約4時間連続視聴できる。地上アナログテレビの最大連続視聴時間は約90分。