エレコム(葉田順治取締役社長)は5月18日、1GBの大容量USB2.0フラッシュメモリ「リボルバーW(MF-WU201Gシリーズ)」を6月上旬に発売すると発表した。カラーは4色で、弾丸風のメタリックなデザインが特徴。価格は1万1550円。

 デザインについて同社では「ハードでかっこよく決めたい方にぴったりのメタリック調」と説明している。サイズは直径19×高さ59mm重さは約30g。カラーバリエーションは、アッシュシルバー、リアルブラック、カッパーオレンジ、エンシェントゴールドの4色とした。容量はそれぞれ1GB。ワイヤーチェーンも付属し、ストラップホールに取り付けて使うことで紛失の防止にも配慮している。

 また、セキュリティソフト「USB Flash Disk Utility」が付属し、あらかじめUSBメモリ内に保存されている。パスワードによりデータを保護するセキュリティ機能のほか、メモリ容量を2つに分割し、別々のリムーバブルメディアとして認識させるパーティション機能を備える。1つのフラッシュメモリをオフィシャル用とプライベート用のドライブに分けて、どちらか一方にパスワードを設定して管理することもできる。USB2.0と1.1に対応し、OSはWindowsのXP、Me、2000_SP3以降。