GMOインターネット(熊谷正寿会長兼社長)は、5月1日から、全国の提携結婚式場を通じて、結婚式を挙げるカップルを対象としたウェディングツールサービス「メリマリ」の提供を開始した。

 「メリマリ」は、「みんなでつくる思い出アルバム」をコンセプトに、家族や友人とともにWebサイトを作ることで結婚式を盛り上げようという新しいウェディングサービス。インターネット上にパスワード制の専用サイトを作成し、そこに結婚式のオンライン招待状や新郎新婦のプロフィールを掲載できる。パソコンや携帯電話から登録した静止画や動画を公開できる「Webアルバム」、家族や友人、同僚などが自由にメッセージを登録できる「寄せ書き」ページも用意した。

 Webアルバムには、新郎新婦だけではなく、家族や友人も写真を登録することが可能。携帯電話を活用すれば、撮った画像にコメントを添えてすぐ登録できる。最長6か月のサイトの公開期間終了後は、コンテンツをそのままCD-Rに収めて提供。サイトに掲載された画像を選んで「オリジナルBOOK」として本に残すこともできる(3冊分まで無料)。

 利用にあたっては、契約式場が申し込みを受け付けて説明を行い、申込書の記入をGMOインターネットに取り次ぐ。GMOインターネットがこれを受け、利用開始案内と正式なログインキーワード、パスワードをユーザーに郵送する。

 GMOインターネットでは、今後、順次全国のホテルや式場との契約を進め、「メリマリ」を利用できる環境の拡大を目指す。