ターガス・ジャパンは、8ボタンを装備したレーザーマウス「AMU14シリーズ」を6月上旬に、軽量設計の光学式マウス「AMU10シリーズ」を5月20日に発売する。価格はオープン。実勢価格は「AMU14シリーズ」が4000円前後、「AMU10シリーズ」が2000円前後の見込み。

 「AMU14シリーズ」は、解像度800dpiのUSBレーザーマウス。本体上面の第4、第5ボタンに「スクロールアップ」と「スクロールダウン」機能をが備わっており、本体側面には、ブラウザを立ち上げる「IEラウンチャー」とホームページ閲覧に便利な「戻る」「進む」ボタンを装備する。カラーは重量感のあるブラックを中心に、それぞれアクセントとしてレッド、シルバー、ブルーをレイアウトした。対応OSはWindows XP、2000。

 「AMU10シリーズ」は、重さが96.4gと軽量なUSB光学式マウス。解像度800dpiのオプティカルセンサーを搭載する。カラーはシルバー、メタリックブルー、ブラックの3色で、対応OSはWindows XP、2000、Me。なお、2シリーズとも、左右の手で使用できる「エルゴノミックデザイン」を採用している。