アロシステム(大野三規社長)では、パソコン工房ブランドの新製品として、PCゲーム「Rise of Legends」推奨のミニタワー型デスクトップPC「Amphis(アンフィス) GS500II-ROL」を5月15日に発売した。

 標準でインテル Pentium4プロセッサ630(3GHz)、グラフィックカードにNVIDIAR GeForce 6600 256MBを搭載。ほとんどの最新3Dゲームの推奨スペックをクリアしている。マザーボードはMicroATX仕様に対応。また、AcBel社製電源を採用し、静音化を実現している。

 BTOに対応し、HDDやメモリ、GPUをカスタマイズすることができる。インテル Pentium4プロセッサ630、NVIDIAR GeForce 6600 256MB、メモリ512MB、シリアルATA対応のHDD200GB、DVDスーパーマルチドライブ、OSにWindowsXP HomeEdition SP2を搭載した最小構成で、価格は9万9980円。

 「Rise of Legends」はMicrosoft社のPCゲーム「Rise of Nations」シリーズの最新作。ゲームソフトは別売り。PCとの同時購入をした先着20人には、4000円引きになる特典が付いている。