マイクロソフトは、デスクトップPC用ワイヤレスマウス「Wireless Laser Mouse 5000」を6月2日に発売する。価格は5985円。

 左右対象のエルゴノミクスデザインを採用した5つボタンレーザーマウス。解像度1000dpi、毎秒6000回の速度で机の表面をスキャンする読み取りセンサーを搭載し、スムーズで正確な動作を実現した。また同梱する「IntelliPoint ソフト」を使い、ホイールボタンを含む5つのボタンに「戻る」や「コピー」などの頻繁に使う機能を割り当てることができる。画面内の指定した場所を部分拡大する拡大鏡機能も搭載した。

 バッテリー寿命は単3形電池2本で約6か月、レシーバーの到達範囲は1.8メートルとなる。対応OSはWindows XP、2000とMac OS 10.2-10.4。

 同時にノートPC用マウスのラインアップも拡充する。既存シリーズの「Wireless Notebook Laser Mouse 6000」、「Wiress Notebook Optical Mouse 4000」、「Notebook Optical Mouse 3000」でカラーをそれぞれ2色ずつ追加し、6月2日に発売する。

 ノートPC向け4つボタンワイヤレスレーザーマウス「Wireless Notebook Laser Mouse 6000」にはパールブラックとメタリックブルーを追加。光学式センサー搭載の無線マウス「Wiress Notebook Optical Mouse 4000」ではパールホワイトとムーンライトシルバーを追加する。有線マウス「Notebook Optical Mouse 3000」はパールホワイトとベーターブラックを追加した。

 価格は「Wireless Notebook Laser Mouse 6000」が5985円、「Wiress Notebook Optical Mouse 4000」が4935円、「Notebook Optical Mouse 3000」が2940円。