リンクスインターナショナル(リンクス、川島義之社長)は、静音に特化したPCケース「NSK2400」を6月3日に発売する。価格はオープン。実勢価格は1万3000円前後の見込み。

 リンクスインターナショナル(リンクス、川島義之社長)は、静音に特化したPCケース「NSK2400」を6月3日に発売する。価格はオープン。実勢価格は1万3000円前後の見込み。

 電源、マザーボード、HDDを別々のユニットに離し、個別の冷却ゾーンに設置した独自の3部構造を採用し、システムの熱伝導を防ぐと同時に動作音を抑制したのが特徴。電源・光学ドライブにはノイズ防止ゴムを装備、HDDユニットには、シリコンクリップとシリコングロメットを備え、振動を吸収しノイズを低減する。電源やHDDユニットには通気窓を採用した。また、HDDユニットとマザーボードユニットを仕切る部分に、電源スイッチやフロントポートなどのコネクタ類を通す穴を備え、ケーブルマネージメントを行うことも可能。

 マイクロATX規格のマザーボードに対応し、電源には高効率でアクティブPFC対応「380W ATX12V v2.0」を搭載した。ファンは速度調節が可能な120mm TriCoolファン2基、フロントポートにはUSB2.0コネクタ×2、Audio in/out×1を備えた。

 利用可能なドライブベイは5インチ2基、3.5インチシャドウ2基で拡張スロットは4つ。本体サイズは幅445×奥行き414×高さ140mm。重さは約7.8kg。