アイフォー(安藤健一社長)は、インターネット上の画像やテキストをスクラップ感覚で収集・整理・編集できるソフト「ITノート Ninja for Windows」を6月2日に発売する。価格は3800円。

 アイフォー(安藤健一社長)は、インターネット上の画像やテキストをスクラップ感覚で収集・整理・編集できるソフト「ITノート Ninja for Windows」を6月2日に発売する。価格は3800円。

 「ITノート Ninja」は、Internet Explorerや他のアプリケーションの情報を簡単に取り込める「スクラップブック機能」と、ノートのように自由に文字入力したり、画像を配置できる「ワークスペース機能」を搭載したソフト。取り込んだ情報は、スクラップブックの「収集トレイ」に日付順に自動分類され、スクラップブックの「ブック」機能を利用して、目的別やジャンル別などカテゴリ別に簡単に管理することができる。

 検索機能では、ページ単位にキーワードを設定して、目的のページを高速に検索することも可能。検索結果はサムネイル表示される。このほか、タスクトレイからワンクリックで起動し、メモを閉じると内容を自動保存する「メモツール」や、ワークスペースで編集したデータや、スクラップブックに収集したデータなどをWord、Excel、PowerPoint、Outlookの各アプリケーションに転送する機能なども備える。

 またアイフォーは、同社の「デジカメ Ninja」シリーズの製品として、ビデオクリップ作成ソフト「muvee autoProducer 5 for Windows」も6月2日に発売する。価格は通常版が7140円、優待&乗換パッケージが5040円。

 「muvee autoProducer 5」は、ビデオ映像やデジタルカメラの写真と、MP3などの音楽を組み合わせ、直感的な操作でビデオクリップを作成できるソフト。計24種類のスタイルのなかから好みのものを選んで作成ボタンを押すだけで、ハイライトシーンの抜き出しや低品質なショットの切り捨てを行い、音楽のビートに合わせて選択した映像効果やトランジション(画面切り替え)処理を施してビデオクリップに仕上げる。生成したビデオクリップの微調整やタイトル/クレジットの設定も可能。DVDやCDへの書き出しも行える。発売元はコージェンメディア、開発元はmuvee Technologies社。