グリーンハウスは、バスパワー専用4ポートUSBハブ「GH-UHC204Mシリーズ」「GH-UHK204Bシリーズ」、ACアダプタ・バスパワー両対応の4ポートUSBハブ「GH-UHK204Sシリーズ」をそれぞれ5月下旬に発売する。価格はすべてオープン。

 4つのUSBポートを備え、USB機器を最大4台接続できるコンパクトなUSB2.0対応USBハブ。デザインと電源供給方法の違いによって3シリーズをラインアップした。

 「GH-UHC204Mシリーズ」と「GH-UHK204Bシリーズ」は、ACアダプタの要らないバスパワー専用タイプで、カラーは、2シリーズともホワイト、ブラック、シルバー、レッド、ブルーの5色を用意した。実勢価格はともに1480円の見込み。

 「GH-UHC204Mシリーズ」は、4ポートUSBハブでは最小クラスとなる、本体サイズ幅45×奥行き50×高さ13mmの超小型サイズが特徴。側面に2ポートずつUSBポートを装備している。一方、「GH-UHC204シリーズ」は、縦長のスティックタイプのデザインを採用し、スリムに仕上げた。本体サイズは幅90×奥行き20×高さ14.5mm。

 「GH-UHK204Sシリーズ」は、小型ACアダプタを付属し、バスパワーモードとセルフパワーの2モードに対応したスタンダードタイプ。本体サイズは幅86×奥行き34×高さ13mm。カラーはホワイト、ブラック、シルバーの3色で、実勢価格は1980円の見込み。